ミラノ在住のマダムMizkoが世界の街を歩きに歩いて見つけた
Something Special な商品をあなたにお届するショップです


Special Links
京都市伏見区 ネイルサロン【ルキア】

Ciao! (チャオ!)いらっしゃいませ!
"Mizko's "Via Marcona"は、ミラノ在住の店主(マダムMizko)がヨーロッパ諸国をはじめ世界を旅しながら出会った、日本では知られていないデザイナーの作品や、日本ではまだ売られていない商品を販売しているショップです。
ショップの名前 『Mizko's "Via Marcona"』 は「Mizkoのマルコーナ通り」という意味です。マルコーナ通りはブティックやレストランなどが建ち並ぶミラノに実在するストリート。
ブランド商品には飽きた方や卒業した方。高価な物は既に持っている。今はお手頃で、でも他の人と被らない物=Specialな物が欲しいという方。是非このショップを覗いて見て下さい。

【5月】京都即売会中止のお知らせ

マダムMizko厳選!レアアイテム

マダムMizkoの海外diary
マキネッタでHome cafe/ミラノ暮らしのマダムMizko
私はコーヒーが大好きIMG_0505ミラノの生活では、家の周りにたくさんのカフェがあるので、エスプレッソはカフェで、家では、日本からのお気に入りのブレンドコーヒーをと分けて飲んでいたのですが、おこもり時間が長くなってからは、暫く使っていなかったMacchinetta(マキネッタ=直火式エスプレッソマシン)を引っ張り出して使っています。
Caffettiera(カフェッティエーラ)とも呼ばれ(その他にも呼び方有り)、私自身普段はカフェッティエーラと呼んでいます
日本ではマキネッタをご存知ない方もいらっしゃるので、ちょっとご紹介しますね
FE1313CA-6423-41DD-8CB7-BA54292F1E52
写真右上:我が家のステンレス仕様のマキネッタ(4カップ用)。今回はお気に入りのミラノのエスプレッソカップで。

写真右2枚目:3パーツあり、左は抽出されたコーヒーが溜まる「サーバー」。真ん中がコーヒーの粉を入れる「バスケット」。右が水を入れる「ボイラー」。

[仕組み]
沸騰するとボイラーの中の蒸気圧で水が押し上げられ、コーヒー粉が入っているバスケットを通過しサーバーから抽出されたエスプレッソコーヒーが出て来る。
E756F229-5360-4340-8895-5C26C980E13B
[使い方]
①ボイラーにお水を入れる。

②バスケットをボイラーにセットし、コーヒー粉をバスケットの上スレスレまで平らに入れる(写真右3枚目)
少しこんもりさせるのがお好きな方も多いです。このマキネッタにはコーヒー粉を調節する減量フィルターがないので、少なくてもスレスレまで必ず入れます。
マキネッタはコーヒーの量に応じたサイズを選んで買いますお水の量はそのサイズとお好みで。
目安1カップで約50cc。
IMG_1288
③サーバーを取り付け、私の場合は中火にかける。
サーバーを取り付ける場合、しっかり固定しないと、火にかけてから、サーバーの水が蒸気となってこの隙間から逃げてしまいます

④目安は「音」「シュワシュワ」から「ボコボコ」になったら、「ボコボコボコボコボコボコボコボコ」くらい音を聞いてはい出来上がり時間的には5分くらい。
(マキネッタ用のコーヒーの粉の袋には、小さくマキネッタが描かれています。写真右4枚目

使用後はパーツを外して、お水洗いをするだけ簡単

C542C419-C1E9-4A0E-AA80-3B21703CC831写真左、今回は、お気に入りのヴェネツィアングラスに入れた大好きなブランディー”VECCHIA ROMAGNA"添えで

最近では本格的なエスプレッソマシンもありますが、マキネッタは、簡単に美味しいエスプレッソが出来るクラッシックな粋なアイテムだと思います日本でも売っていますので、皆さんもお試しになりませんかキャンプにも最適ですよ〜









 




【マダムMizkoの海外diary】ブログ一覧はこちらへ(livedoor)



Mizko’s “Via Marcona”から大切なお知らせ いつも当ショップをご利用頂き、誠に有難うございます。さて各地で展示即売会が続いているため、しばらくネットショップでの販売はお休みさせて頂きます。お客様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。※お問合せは「問い合わせフォーム」からご連絡ください。ネットショップ再開後、順次対応させて頂きます。