ミラノ在住のマダムMizkoが世界の街を歩きに歩いて見つけた
Something Special な商品をあなたにお届するショップです


Special Links
京都市伏見区 ネイルサロン【ルキア】

Ciao! (チャオ!)いらっしゃいませ!
"Mizko's "Via Marcona"は、ミラノ在住の店主(マダムMizko)がヨーロッパ諸国をはじめ世界を旅しながら出会った、日本では知られていないデザイナーの作品や、日本ではまだ売られていない商品を販売しているショップです。
ショップの名前 『Mizko's "Via Marcona"』 は「Mizkoのマルコーナ通り」という意味です。マルコーナ通りはブティックやレストランなどが建ち並ぶミラノに実在するストリート。
ブランド商品には飽きた方や卒業した方。高価な物は既に持っている。今はお手頃で、でも他の人と被らない物=Specialな物が欲しいという方。是非このショップを覗いて見て下さい。

2021年春 京都即売会中止のお知らせ

マダムMizko厳選!レアアイテム

マダムMizkoの海外diary
最高にエキサイティングなキャンプ体験記 / 完全個人旅行アフリカサバンナでのサファリとキャンプのHow toーPart 1
AFRICA BLOG, Part 1 - Photo 9子供の頃からアフリカの野生動物が大好きで、夢見ていた「アフリカサファリの旅に行きたい」を高校卒業の春に実現し、後にはアフリカサファリの旅を重ね、好きが高じてアフリカに学校建設。

今までこの日記でもその経緯や私の思いをお話しして来ましたが、今回は初めて、「完全なる個人旅行でのアフリカサファリの旅とはサバンナでのキャンプとは」またその
『How to(Mizko流)』を何回かに分けてお話しします。
コロナ禍でキャンプが人気のようですが、最高にエキサイティングなサバンナでのキャンプをどうぞMizkoとご一緒に(写真:クイズですこれらの動物の名前をご存知ですか答えは次回の日記にて)

サファリとは?
一般的に呼ばれているサファリ旅行のSafariとは、動物観察であり、決してハンティングではない。
車で動物を追い、観察し、写真撮影をするというもので、フォトサファリとも呼ばれる

サファリの楽しみとは?AFRICA BLOG, Part 1 - Photo 8
①動物園の檻の中にいるのとサバンナを駆け回っているのでは、全く同じ動物でも目力だったり、筋肉だったり、毛並みが全く違い、野生の動物の方がずっと美しい

②何時間も同じ場所に居続けて動物を観察することで、その個体のキャラクターが見えて来る。
この子は賢いこのオスのジェラシーはすごいこの子は怒りっぽいこのオスは家族思い
いつも一緒のラブラブ夫婦このオスは一頭のメスとラブラブなのに、隙があれば若い子に手を出す
このオスはメスを見たら誰にでもすぐに手を出す「そこの象さん、何で私にお尻向けてすごい音のブーするのよ」…が目の前で次々と繰り返されて、どんな映画やテレビドラマよりもずっと面白い。
こうしたことは、動物園や日本のサファリパークと呼ばれるところでは体験出来ない。AFRICA BLOG, Part 1 - Photo 5

Mizko流のサファリ旅行とは?
高校生の時を除き、後は完全なる個人旅行で、ツアーコンダクターもガイドもドライバーも付けず、サファリカーを借り、自分達で運転してサバンナを移動。
(但し、宿泊先でモーニングゲームドライブ、又はアフタヌーンゲームドライブと呼ばれる宿泊料に含まれたサファリドライブがある場合には、現地のガイド兼ドライバーと一緒)

旅の計画の立て方は?AFRICA BLOG, Part 1 - Photo 6
完全なる個人旅行の為事前に沢山の情報集めをして、先ずは知識を得る。これが結構なお勉強日本の旅行会社とのやりとりは全く無し。すべて現地との直接のやりとり。

計画の手順は?
①日程を決める。AFRICA BLOG, Part 1 - Photo 3AFRICA BLOG, Part 1 - Photo 16
同時に大まかなルートを決める。
(主はナミビア、ボツワナです。詳細は次回の日記にて。)

②車の予約。
車がなければ旅は始まらないので、現地のレンタカー会社に先ずはお気に入りのサファリカーを予約。
それはトヨタランドクルーザー。車内では大人2人+小さな子供1人まで就寝可能。AFRICA BLOG, Part 1 - Photo 15
料理用のガス台、ガスボンベ、調理器具一式は車に用意されている。

③飛行機の予約。

④細かなルートを決めて宿泊先を決める。
(メインの宿泊先のみ事前に予約。後はその時の状況次第で、その場で宿泊先を決める)
宿泊先と直接やりとりする場合と、現地の旅行代理店経由でなければ予約が出来ない宿泊先もあり、その場合には現地の旅行代理店とやりとり。

他に忘れてはいけないのは、マラリヤの予防薬や旅するルートによって異なる予防接種が必要になる為早めにドクターに相談AFRICA BLOG, Part 1 - Photo 13

サファリ旅行の時期は?
サバンナには雨季と乾季があり、サファリ旅行に適するのは乾季。乾季も国により多少のズレがあるが、私の旅行時期は主に4〜5月。

乾季が適する理由:
AFRICA BLOG, Part 1 - Photo 12
●ほとんどが舗装道路ではない為、雨季はドライブが困難。
●マラリア蚊が少ない。
●草木が枯れて動物を見つけやすい。
●水が干上がり、動物の水飲み場が限られてくるので、動物が水を飲みに来る場所を特定しやすい(そうした場所でひたすら動物が現れるのを待つことも多い為)

旅行日数は?AFRICA BLOG, Part 1 - Photo 18AFRICA BLOG, Part 1 - Photo 7AFRICA BLOG, Part 1 - Photo 11
基本1ヶ月。
(それ以上滞在すると、帰りたくなくなる…

同行者は?
基本はパートナーと2人、一回は日本人男性が加わり3人で、そうしてもう一回は外国人カップルが加わり4人。
(正直言って参加希望者は何人もいたのですが、個人での海外旅行の経験が豊富であること、どこに行っても自立して行動ができること、最後に、私やパートナーの注意事項には従うことが私の中の参加条件でした。共有する時間がとても長いですし、時には危険なシーンもあるので、仲が良い友達以上に、強力なチームメイトになれるかが重要でした
何度も行っているところは危険スポットを知っていますから、Mizkoがオーダーを出します…
「(見えなくてもライオンの群れがいるので)ここでは絶対に車を降りちゃダメ
「(象の群れがやって来る時間なので)ここからは車のスピード落としてIMG_8375

次回は、いよいよサバンナでのキャンプの準備をして行きます。お楽しみに〜
(写真右:あの〜アフリカのことを書いていたら、すっかり気分がアフリカンになり、アラブに続きAfrican inspired Makeupしちゃいました〜で、なんか自分的にはアラブよりしっくり来た〜〜〜

【マダムMizkoの海外diary】ブログ一覧はこちらへ(livedoor)



Mizko’s “Via Marcona”から大切なお知らせ いつも当ショップをご利用頂き、誠に有難うございます。さて各地で展示即売会が続いているため、しばらくネットショップでの販売はお休みさせて頂きます。お客様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。※お問合せは「問い合わせフォーム」からご連絡ください。ネットショップ再開後、順次対応させて頂きます。