ミラノ在住のマダムMizkoが世界の街を歩きに歩いて見つけた
Something Special な商品をあなたにお届するショップです


Special Links
京都市伏見区 ネイルサロン【ルキア】

Ciao! (チャオ!)いらっしゃいませ!
"Mizko's "Via Marcona"は、ミラノ在住の店主(マダムMizko)がヨーロッパ諸国をはじめ世界を旅しながら出会った、日本では知られていないデザイナーの作品や、日本ではまだ売られていない商品を販売しているショップです。
ショップの名前 『Mizko's "Via Marcona"』 は「Mizkoのマルコーナ通り」という意味です。マルコーナ通りはブティックやレストランなどが建ち並ぶミラノに実在するストリート。
ブランド商品には飽きた方や卒業した方。高価な物は既に持っている。今はお手頃で、でも他の人と被らない物=Specialな物が欲しいという方。是非このショップを覗いて見て下さい。

Mizko’s “Via Marcona”から大切なお知らせ いつも当ショップをご利用頂き、誠に有難うございます。さて各地で展示即売会が続いているため、しばらくネットショップでの販売はお休みさせて頂きます。お客様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。※お問合せは「問い合わせフォーム」からご連絡ください。ネットショップ再開後、順次対応させて頂きます。

マダムMizko厳選!レアアイテム

マダムMizkoの海外diary
京都から東京に戻って…
IMG_0564京都展示即売会が終了して、Mizko、日記も更新しないで、IMG_0555ノンビリしているんじゃないの〜〜
いえいえお陰さまで多忙に過ごしておりまするぅ〜〜〜
そんな中歯科検診に行きました
そこは、正面が東京タワーという抜群なロケーション検診後、あまりにも美しい東京タワーのライトアップに惹かれて、あれよあれよと展望台に…

IMG_0566今でもスカイツリーよりも、闇の中でオレンジ色に浮かぶ東京タワーが好き
IMG_0578
しかし、私には、この東京タワーを見ると涙が込み上げて来る、長く悲しい月日がありました
母の病室の窓から,東京タワーがとても良く見えていました。
あの頃は、母の死と隣り合わせに一刻一刻を過ごしていたので、自宅で元気だった母と一緒に見ていた東京タワーを、病室から見る事がとても辛かったです
そして、母がその病室で亡くなった日も、東京タワーは美しく闇の中に立っていました。
IMG_0594その美しさを憎らしいと思うほど、私は深い悲しみの中にいました
それから暫く、私は東京タワーを見る度に悲しみが溢れて来て、まともに東京タワーを見る事が出来ませんでしたIMG_0590

あれから15年…私は東京タワーを見上げて、心から美しいと思えるようになりました勿論涙も溢れません
今のこうした心になれたのも、私を支えて下さった皆さんのお陰で、本当に有り難いことですIMG_0536

こうして東京タワーを見る度に、Mizkoの心には、特別な感情が湧いて来ます
(写真右:Mizkoの今回のネイルのテーマは「大人のクリスマス」
京都スタッフBeneは、普段は、Nail salon Luciaのオーナーです。彼女にやってもらいました〜





【マダムMizkoの海外diary】ブログ一覧はこちらへ(livedoor)