ミラノ在住のマダムMizkoが世界の街を歩きに歩いて見つけた
Something Special な商品をあなたにお届するショップです


Special Links
京都市伏見区 ネイルサロン【ルキア】

Ciao! (チャオ!)いらっしゃいませ!
"Mizko's "Via Marcona"は、ミラノ在住の店主(マダムMizko)がヨーロッパ諸国をはじめ世界を旅しながら出会った、日本では知られていないデザイナーの作品や、日本ではまだ売られていない商品を販売しているショップです。
ショップの名前 『Mizko's "Via Marcona"』 は「Mizkoのマルコーナ通り」という意味です。マルコーナ通りはブティックやレストランなどが建ち並ぶミラノに実在するストリート。
ブランド商品には飽きた方や卒業した方。高価な物は既に持っている。今はお手頃で、でも他の人と被らない物=Specialな物が欲しいという方。是非このショップを覗いて見て下さい。

Mizko’s “Via Marcona”から大切なお知らせ いつも当ショップをご利用頂き、誠に有難うございます。さて各地で展示即売会が続いているため、しばらくネットショップでの販売はお休みさせて頂きます。お客様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。※お問合せは「問い合わせフォーム」からご連絡ください。ネットショップ再開後、順次対応させて頂きます。

マダムMizko厳選!レアアイテム

マダムMizkoの海外diary
あなたに逢いたくて…マリア様を巡る旅
IMG_1920ミラノに戻ってから、Duomoやご近所の教会にはお祈りに行ったものの、IMG_1933
やっぱりあなたに逢いたくて…どうしても逢いたくて…
で、逢いに行って来ました


Iseo湖畔の小さな街、Sarnico。冬枯れた湖畔の街並が切ないほどロマンチック
(写真上左右)

IMG_1996
その町の丘の上にある教会のマリア様との再会。
あなたは相変わらずお美しいIMG_2010
(写真左右)




IMG_1950湖畔の風は冷たいけれど、風に誘われてブラブラ歩いて見つけた教会で、初対面のマリア様。あなたもお美しい
(写真左)




そしてその後はCaravaggioに向かいました(写真左下)
バロック期の画家カラバッジョが少年時代を過ごしたという町ですが、私のお目当ては…聖母の出現があったと言われ、出現地は泉が湧いて聖域とされ、イタリアの巡礼地として高名になった、聖堂のマリア様との再会(写真右下)
IMG_2023
IMG_6727暖かい季節には、沢山の人が訪れるのですが、この時期にはほとんど人がいません。それが、ちょっとMizkoは腑に落ちない
寒いから行かないとはどういうこと
祈る心ってそんなものではないのでは
まっ、そのお陰で、静か〜な中で厳粛な時間を過ごせました

IMG_2033地下にはIMG_2034その湧き水、聖水が汲める場所があります。
(写真左下2枚)
私も毎回そのお水を頂いて来ます。その側にもマリア様が…(写真右)

お水はとっても冷たかったですこのお水は小瓶に入れて、日本のあなたへも


IMG_2036その帰りに初めて行った、Cremaという町でも、また如何にもお優しそうなお顔のマリア様と出会いました(写真右下)
IMG_6756



IMG_2071そして本日はミラノで、これまた初めて行った教会でこんな美しいマリア様に出会い、一目惚れ(写真左)

宗教云々は全く関係無く、こうして美しいマリア様の前に立つと、心が癒され、優しい気持ちになり、祈る気持ちが自然と湧いてきます
日常の慌ただしい時間に流されるだけではなく、こうした厳粛な時間も大事にしたいものです




【マダムMizkoの海外diary】ブログ一覧はこちらへ(livedoor)