ミラノ在住のマダムMizkoが世界の街を歩きに歩いて見つけた
Something Special な商品をあなたにお届するショップです


Special Links
京都市伏見区 ネイルサロン【ルキア】

Ciao! (チャオ!)いらっしゃいませ!
"Mizko's "Via Marcona"は、ミラノ在住の店主(マダムMizko)がヨーロッパ諸国をはじめ世界を旅しながら出会った、日本では知られていないデザイナーの作品や、日本ではまだ売られていない商品を販売しているショップです。
ショップの名前 『Mizko's "Via Marcona"』 は「Mizkoのマルコーナ通り」という意味です。マルコーナ通りはブティックやレストランなどが建ち並ぶミラノに実在するストリート。
ブランド商品には飽きた方や卒業した方。高価な物は既に持っている。今はお手頃で、でも他の人と被らない物=Specialな物が欲しいという方。是非このショップを覗いて見て下さい。

Mizko’s “Via Marcona”から大切なお知らせ いつも当ショップをご利用頂き、誠に有難うございます。さて各地で展示即売会が続いているため、しばらくネットショップでの販売はお休みさせて頂きます。※再開は6月13日の予定でしたが、都合により延期致します。お客様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。※お問合せは「問い合わせフォーム」からご連絡ください。ネットショップ再開後、順次対応させて頂きます。

マダムMizko厳選!レアアイテム

マダムMizkoの海外diary
巡礼地カラヴァッジョのマリア様との出会い
2016年の秋のことでした…
車で走っていたら、正面に堂々とそびえる教会が見えて来ました。Unknown-1
Unknown-3あれ〜大きな教会があるちょっと寄ってみようかしら…そんな気楽な気持ちで教会に近付くと、沢山の人が教会を出たり入ったりしていました。

敷地もかなり広く、大きな扉を押して入ったら…その美しさに息を飲みました。中央のガラスの中にはマリア様が立ち、その横にはマリア様に向かってひざまずいた農婦の像がありました。
そのマリア様の神々しさ……言葉に表せません

Unknown-2そしてその後に知りました。Unknown
偶然出会った場所が巡礼地として有名な場所だと
しかし日本のガイドブックに載っていない…。

そこは、ミラノからほど近い町カラヴァッジョ(Caravaggio)。
同じ名前の、私も大好きなイタリアの有名な画家がいますが、こちらは地名。

どんなにスゴイ場所かを簡単に説明しますと…

1432年5月26日、この町の郊外の野原で農婦の前に聖母の出現があったという(カラUnknown-8Unknown-7ヴァッジョの聖母)。その聖母の出現地から泉が湧いて聖域とされ,巡礼地として高名になり、出現地には1575年から聖堂が建設が開始され、18世紀に完成したそうです。イタリアではSanta Maria del Fonte又はNostra Signora di Caravaggioと呼ばれています。

そして先週また行って参りました
季節柄前回と違いお祈りに来ている人も少なく、ゆっくりと見学し、お祈りが出来ました
地下には湧き出た聖水を汲める場所があるので(そこもとても神秘的でした)、今回は汲んで来ました。
Unknown-4
ショップでは、前回の日本でも、ここでしか売っていないお守りや、聖水の入ったネックレスをお譲りさせて頂きましたが、次回も持って帰りますUnknown-6ね。(数に限りがありますので、ご了承くださいませ。)

私は、偶然にもこんな素晴らしい場所とのご縁を頂いたことを心からカラヴァッジョのマリア様に感謝しています

こうした神聖な場所に行くと本当に心が、魂そのものが洗われるようです
私のイタリアでの強力パワースポットになりました
これからは度々足を運ぶでしょう。Unknown-5と言っても、今日本で流行りの()「出家」なんてしませんよ〜〜

皆さんも、暫しマリア様に癒されてくださいませね


【マダムMizkoの海外diary】ブログ一覧はこちらへ(livedoor)