ミラノ在住のマダムMizkoが世界の街を歩きに歩いて見つけた
Something Special な商品をあなたにお届するショップです


Special Links
京都市伏見区 ネイルサロン【ルキア】

Ciao! (チャオ!)いらっしゃいませ!
"Mizko's "Via Marcona"は、ミラノ在住の店主(マダムMizko)がヨーロッパ諸国をはじめ世界を旅しながら出会った、日本では知られていないデザイナーの作品や、日本ではまだ売られていない商品を販売しているショップです。
ショップの名前 『Mizko's "Via Marcona"』 は「Mizkoのマルコーナ通り」という意味です。マルコーナ通りはブティックやレストランなどが建ち並ぶミラノに実在するストリート。
ブランド商品には飽きた方や卒業した方。高価な物は既に持っている。今はお手頃で、でも他の人と被らない物=Specialな物が欲しいという方。是非このショップを覗いて見て下さい。

Mizko’s “Via Marcona”から大切なお知らせ いつも当ショップをご利用頂き、誠に有難うございます。さて各地で展示即売会が続いているため、しばらくネットショップでの販売はお休みさせて頂きます。お客様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。※お問合せは「問い合わせフォーム」からご連絡ください。ネットショップ再開後、順次対応させて頂きます。

マダムMizko厳選!レアアイテム

マダムMizkoの海外diary
「ドイツ国際平和村」を訪れて…MizkoのAmore宅急便2018年8月
IMG_5330Nuernberg[ニュールンベルグ]から更に約500㎞を走り、Oberhausen[オーバーハウゼン]にある「ドイツ国際平和村」に物資を届けに行って来ましたIMG_5118

「ドイツ国際平和村」につきましては、以下のホームページをご覧下さい。
http://japan.friedensdorf.de/

IMG_5121定期的に現地にコツコツと物資を届けに行き、気が付けば、ライフワークと呼べるほどの長い年月になっていました
IMG_0394
MizkoのSHOPのお客様へ
前回までの売り上げでMizkoが頂く分は、全て「ドイツ国際平和村」の子供達への物資調達資金にさせて頂きました。改めて沢山のお買い上げを誠に有難うございました
IMG_5114
また、ミラノにお越しの際に、子供達に下着や靴下を買い寄付して下さったJさん、Yさん、今回無事に届けて来ました(写真左上部の下着と靴下)ご協力有難うございます

今回は子供用新品下着、服、ぬいぐるみ、日用品に加えて、平和村が資金集めの為に運営しているセカンドハンドショップへの寄付も含め合計1000点近くを、ミラノで借りた大型車で運びました(写真右上:ドイツで見つけた大きなテディもプレゼント。テディを見ると子供達が駆け寄って来ました皆とってもキュートIMG_5394

IMG_5408セカンドハンドショップへの寄付は、出発前に全部検品し、洗濯した後にアイロンをかけ、きれいに畳み、直ぐに商品になるように準備。子供達への物資もすべて種分けしました
と言うのは、前回平和村のシャルターの中で、二人のドイツ人女性が大量の物資の種分けをしているのを目にしたので、今回は少しでもお手数をお掛けしないように事前に出来る事は済ませました。
汚れはないかIMG_5401
ボタンが取れていないか
ほつれがないか
男児用?女児用?そして何歳用か
春夏物か秋冬物か
(上の左右写真:今回の援助物資の一部と、視察した2軒の平和村のセカンドハンドショップ。子供達との写真は安全上ネットにUPは出来ませんので、またの機会に写真展にてご紹介したいと思っています

(下の左右写真:平和村での活動後の楽しみは、7000人程の日本人が住むDuesseldorf[デュッセルドルフ]での日本食。いつも写真下左の「なにわ」さんか、またその下の「匠」さんで悩むのですが、今回は「なIMG_5426にわ」さんの醤油ラーメンどちらもランチやディナーには行列が出来る人気店です
勿論ライン川の風に吹かれ、絶対に外せないのが「わんこビール」。ストップと言うまで地ビールを250mlグラスで運んで来るので、私は盛岡の「わんこそば」から「わんこビール」と呼んでいます

IMG_5421
シャルターの中には、申し訳ありませんがゴミにしかならない状態の悪い物も沢山ありました
寄付を受ける側は言い難いと思うので、Mizkoがはっきり言いますが、物資支援とは、相手が使えなければただのゴミそれを処分するにもお金がかかります
どんなに思い入れがあった物でも、相手が使えない、使いづらい、使えるようにするには手間が掛かるような物では、援助にはなりません相手が何を必要としているかをしっかり把握することが大切です
それを確認することも、私が平和村を訪れる一つの目的です。

振り返れば…「お金にもならないことをやってバカだ」と言われた事も有りましたっけ〜
Mizko「そうでしょうかこうした活動を通して、そう言うあなたが決してお金では買えない、有り難い程の豊かさを得ることが出来ました

IMG_5462「海外より今の日本を助けるべきだ」と対価を貰わなければ、他人には一切何もしない方に言われた事も有りましたね〜IMG_5457
Mizko「私の資金には限りがありますから、こっちもあっちもは出来ませんまた何十年も愛を持って接して来た子供達に、今度は日本が大変になったからと背中を向けることは絶対に出来ません。日本はあなたにお任せしますよあなたがおやりになればいいでしょ人にそう仰るならば、人様の為に先ずは何か始めるべきです
IMG_5440これからもMizkoは、誰に何を言われても、決して負けずに、心揺らさず、彼らにAmoreを捧げて行きます
IMG_5545
Mizko's Via Marconaはこうした子供達への物資援助資金集めを目的とし、Mizko自身は皆さんに喜んでお買い上げ頂ける商品をこれからも買い付け、Mizkoの商品を手にした皆さんの笑顔が子供達の笑顔に繋がるように頑張って行きますどうぞ皆さん、今後共宜しくお願いします

注意:Mizko's Via Marconaにおいて、一切の募金活動は行っていません


【マダムMizkoの海外diary】ブログ一覧はこちらへ(livedoor)