ミラノ在住のマダムMizkoが世界の街を歩きに歩いて見つけた
Something Special な商品をあなたにお届するショップです


Special Links
京都市伏見区 ネイルサロン【ルキア】

Ciao! (チャオ!)いらっしゃいませ!
"Mizko's "Via Marcona"は、ミラノ在住の店主(マダムMizko)がヨーロッパ諸国をはじめ世界を旅しながら出会った、日本では知られていないデザイナーの作品や、日本ではまだ売られていない商品を販売しているショップです。
ショップの名前 『Mizko's "Via Marcona"』 は「Mizkoのマルコーナ通り」という意味です。マルコーナ通りはブティックやレストランなどが建ち並ぶミラノに実在するストリート。
ブランド商品には飽きた方や卒業した方。高価な物は既に持っている。今はお手頃で、でも他の人と被らない物=Specialな物が欲しいという方。是非このショップを覗いて見て下さい。

Mizko’s “Via Marcona”から大切なお知らせ いつも当ショップをご利用頂き、誠に有難うございます。さて各地で展示即売会が続いているため、しばらくネットショップでの販売はお休みさせて頂きます。※再開は6月13日の予定でしたが、都合により延期致します。お客様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。※お問合せは「問い合わせフォーム」からご連絡ください。ネットショップ再開後、順次対応させて頂きます。

マダムMizko厳選!レアアイテム

マダムMizkoの海外diary
Trip to Vienna part 4 ウィーン滞在日記最終章
2016年10月京都展示即売会お知らせ
10月27日(木)から30日(日)京都、ギャラリーみやがわにて、秋の展示即売会を致します
詳細は後日お知らせ致します
京都、そしてお近くの方々は勿論、お近くではない方も()京都にご旅行がてら、どうぞお遊びにいらっしゃってくださいませイタリアで充電したパワーと、アモーレ一杯の新商品を持ってMizko参上致しますお楽しみに

IMG_0736さてウィーンの旅のお話を3回に渡りして来ましたが、IMG_0728ウィーンは見所が豊富ですし、美術館の出展数もとんでもなく多いので、一週間の滞在もアッという間で、ましてや日記ではご紹介し切れません

最終章では、ウィーンで買い付けたSpecialな商品をこの日記をご覧の方だけにご紹介しますこの商品は、上記の京都展示即売会でお買い上げ頂けます

今回のウィーン滞在で、Oesterreichische Galerie(Schloss Belvedere),オーストリア•ギャラリー(ベルヴェデーレ宮殿上宮)とHistorisches Museum der Stadt Wien,ウィーン市歴史博物館へも足を運びました(写真左上&右上:Schloss Belvedere、ベルヴェデーレ宮殿。上宮から下宮が写真左上のようの遠〜くに見えている
IMG_1066
IMG_1009オーストリア•ギャラリーではKlimt(クリムト)のDer Kuss(接吻)を、ウィーン市歴史博物館では、Emilie Floege(エミーリエ•フレーゲの肖像)を鑑賞しました

その後ウィーンのお気に入りカフェで見つけたケーキ。よくご覧くださいませはい、クリムト『接吻』が描かれています

そして写真右は、ウィーンの王宮にお店を構える私の大好きな『Maria Stransky(マリア•IMG_1011シュトランスキー)』のPetit Pointプチポワンです
IMG_1043
「方眼紙の元絵は帝政時代から伝わる貴重な宝物。大きく拡大された方眼紙の元絵を前に、ルーペを通して100分の1ミリ単位の手仕事で、1点ずつ丹念に針を差し込みます。気の遠くなるようなひたむきな作業の繰り返しによってのみ、絵画では得られない、遠くからでもくっきりと浮かび上がる華やかな文様が生まれます」…お店の説明ですが、写真の額に入っている刺繍は説明通りで素晴らしい
安い機械仕上げのプチポワンも出回っていますが、こちらのは正に芸術で、IMG_1039お店自体が美術館のようです。私はウィーンに行く度に寄ります
FullSizeRender写真右はthe most expensive petit point bag( €9500)at Maria Stransky

そこで今回はそんな素敵なマリア•シュトランスキーのお店から一点だけ買って来ました(写真左)
この柄に見覚えがありませんかそうですクリムトの『接吻』の柄ですペンダントトップだけの販売ですが、ちょっとチョーカーリングをつけてみました。こちらはおまけでつけますね
klimt
写真右
は、ベルヴェデーレ宮殿で見つけた『接吻』の小皿です数量限定商品でこちらも一点だけ買って来ました。オーストリアの芸術に満ちた商品をどうぞお楽しみに
ミラノもだんだんと秋めいて来ましたこれからは買付け商品をご紹介して行きたいと思いますので、こちらもお楽しみに〜

【マダムMizkoの海外diary】ブログ一覧はこちらへ(livedoor)